夜間・休日・祝日予約OK

カウンセリング緊急予約問合せ
☎︎080-1147-9637
(代表電話) 03-5335-7742

研究所とは

#

研究所とは

ストレスはその人にとって良い出来事でも悪い出来事でも生じるものです。ストレスバランスのイメージとしてゴムボールを思い浮かべてみましょう。

ボールの空気圧が小さすぎたら、ぺちゃんこにつぶれてしまってボールとしての役割は果たせなくなります。逆に空気をパンパンに入れすぎてしまったら、今度は破裂してしまい、ボールとして使えなくなってしまいます。つまり、ボールとして存在するには、ボール内部の圧力と外部からの圧力の丁度良いバランスが必要です。これと同じように私たちの生活にも適度なストレスが必要であり、その環境に応じて、丁度良いバランスをキープすることで幸福感・安心感・充実感が得られるようになります。

当研究所は、バランスが崩れ苦痛にしか感じられないストレスに対処していく方法を研究・実践していく機関です。

病院との連携

必要な方には医療機関を紹介し連携しながらサポートします。

#

在籍スタッフ

常勤・非常勤として、多種のジャンルのスタッフがいます。

カウンセラー(日本教育カウンセリング学会常任理事)

臨床心理士

学校心理士

精神保健福祉士(PSW)

精神科医師

法律学者(主に少年法・保護司)

東京サイコドラマ協会認定ディレクター

2級キャリアコンサルタント技能士(厚生労働省認定)

一般社団法人スクールカウンセリング推進協議会認定ガイダンスカウンセラー

スクールソーシャルワーカー

舞台芸術のプロデューサー

ダンサー

がそれぞれの役割に応じて活動しています。

スタッフはその道のエキスパート(経験10年以上)ばかりですので、多方面からお役に立てます。


#

活動内容

来所目的によって利用の仕方は様々です。

私たちはその時々におかれている状況に応じて、感じること・考えること・必要とすることが常に変化していくものです。利用者自身が、自分にとってどのような場にしていくかを選んでいくことが大切です。

研究所の時間はいつもゆっくり流れているので、どうぞご安心ください。

当研究所の特徴は次の三つの要素が重なっているものとイメージしてください。


#


治療機関」、「カルチャーセンター」、「専門知識・技能の研修機関」という三つの円が互いに重なっています。つまり「ストレス対処法」を治療レベルで考える方、充実感を得られるような生活の向上(Quality of Life)の一環として考える方、職場での実践に生かすことを考える方、研究対象として考える方・・・

等いろいろな方向で捉えていただきたいのです。

メニューとして、個人対象の場と、個人では得られない集団の力(グループダイナミックス)を利用できる場があります。